S&Yツアーズアンドトラベルは、モルディブ現地発着ツアー専門 政府登録の現地旅行会社です。

元青年海外協力隊 日本人スタッフ常駐。

現地旅行会社ならではの、新鮮な現地情報やユニークな旅行プランをご提案致します。

​もっと気軽に、もっと手軽に、モルディブ旅

S&Y Tours and Travel
S&Yツアーズアンドトラベル
KAWARI MALDIVES PVT.LTD.
政府登録番号:TRA1181
Mutheege, K.Guraidhoo, South Male` Atoll,Rep.Maldives
email: kawari.maldives@gmail.com
tel: +960 7781384, +960 7568826(日本語可能)
営業時間10:00-17:00 (現地時間)

|

|

|

|

  • Trip Advisor Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

モルディブローカル島旅アドバイザー YASUによる

モルディブローカル島旅  虎の巻 Vol.5

~友達とモルディブ旅行。女2人で満喫!ローカル島滞在"~

ローカル島ツーリズムが解禁され、新しいモルディブの滞在スタイルが注目されています。

モルディブといえばリゾート滞在のハネムーンや、サファリボート乗船のダイビングで有名。

これまでモルディブ旅行では少数派だった、ご家族旅行はもちろん、おひとり様、ご友人同士でも気軽に手軽に

モルディブ旅行を満喫できるようになりました。

​モルディブ旅行アドバイス

2018年4月12日

モルディブローカル旅アドバイザー

​S&Yツアーズアンドトラベル

​重谷 泰奈

​友達旅にも最適なローカル島滞在

今回、友人(女性)、初モルディブ!

旦那様やご友人とのモルディブ旅行の下見も兼ねて 一人で来る!ということで、私も同行することに。

2人旅、ローカル島滞在3泊4日。

今回は私たちが過ごしたプランをご紹介します!

1日目

友人がクアラルンプール発のエア・アジアでモルディブに到着。1時間ほど遅延あり。

22時発の定期船混載スピードボートに乗って、南マーレ環礁のグラドゥ島へ。

海も比較的穏やかで、予定通り片道40分ほどで到着。

港には3泊宿泊するゲストハウスのスタッフがお出迎え。徒歩3分弱でゲストハウスに到着。

ゲストハウスに到着して落ち着いたら時刻はすでに23時。

小腹が空いたので、島の東側にあるビーチ沿いのローカルレストランへ。

ローカルレストランは24時までオープンしているので便利!

コゥトゥロシと呼ばれる南アジア料理を食べて宿に戻り、1時頃就寝。

2日目

晴天!

​今回私たちは、海が目の前のゲストハウスに滞在しました。

部屋の窓のカーテンを開けるとモルディブブルーの海が!

そして海を眺めながらの砂浜ビーチでの朝食!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食後はまずはなにはともあれ海に入りたい!ということで、ゲストハウス主催のオプショナルツアーをチェック。

友人の希望でシュノーケルサファリツアーに決定!

小さな船でグラドゥを出発し、グラドゥ近辺のシュノーケルポイント2ヵ所でシュノーケルを楽しみました

海も穏やか、透明度も高く、晴天ということで海の中は抜群のコンディション。

​色鮮やかな熱帯魚達と心行くまでシュノーケルを楽しみました!

 

 

昼ご飯はローカルのお宅におじゃましてご馳走に!

グラドゥ島は私が所属するS&Yツアーズアンドトラベル代表シャインの出身島なので、友達が来ればそんなこともしちゃいます!

そして午後は島散策。

グラドゥ島は1周歩いて30分弱の小さく素朴な島。

カラフルで可愛らしい軒並みをゆっくりと散策。

夕方からサンセットフィッシングツアーへ!

17時頃島をボートで出発して、沖でインド洋に沈む夕日を見ながら魚釣り・・・

18時過ぎの日没には遠くからアザーンが聞こえてきます。

どんな魚が釣れるかな~!!!って、なんと今回は2匹(しかも内1匹は小さいためリリース)という結果に!

魚釣りって釣れるときは入れ食い状態なのに、釣れない時は本当に釣れないんですよね。

​まぁこれも、これで!

夜はゲストハウスで夕食。

夕食後はビーチでまったりおしゃべりタイム。

”まだ寝ないの~?”とゲストハウスのスタッフが心配し始めたので、​24時頃部屋に戻り、就寝 ZZZ

3日目

快晴!

8時に海を眺めながら朝食。

今回宿泊したゲストハウスには人懐っこい猫ちゃんがいて、猫好きの友人はかなり癒されていました。

今日はなにしようか~と話していると、同じゲストハウスに宿泊しているスペイン人ファミリーが、フルデートリップ(シュノーケル+サンドバンク+ドルフィンクルーズ)に参加するとのことで便乗することに!

午後からSUPでもしようか~、と話していたのですが、朝から夕方までガッツリ日帰りツアーで遊ぶことになりました。

シュノーケルは比較的浅瀬のタートルポイント。

ウミガメと一緒にシュノーケル。

インド洋固有種のブルーパウダーサージョンフィッシュの群れに遭遇したりと、充実のシュノーケルツアーでした。

サンドバンクへ移動途中のドルフィンクルーズでは、50匹はいるのではないかと思われる群れに遭遇!

イルカ達は人慣れしているようで、ドルフィンスイムを楽しんでいる人たちもいました。

そしてサンドバンクへ。

ここではツアーに含まれる軽食(果物、クッキー、ジュース)で軽く腹ごしらえ。

​海水浴を楽しみました。

島に戻ったのは16時頃。

ゲストハウスでシャワーを浴び、コーヒータイム。

海を見ながらのコーヒーって、なんでこんなにおいしいんだろう!

(※ローカル島にはアルコールがありません)

そして島散策。

夕食は島のローカルレストランでモルディブ料理のカレーとガルディア(モルディブ家庭料理のひとつ)を賞味。

明日は島を出る日!

荷造りをして、おしゃべりして、これまた午前様に就寝となりました。

最終日

朝6時半、起床。

本日も快晴。

朝食を軽く食べて、8時の船で首都マーレへ出発。

40分ほどでマーレ着。

実は今日は日帰りリゾートツアーを予約しており、9時半までに空港へ行かなければいけないところ、順調にマーレに到着したので少しマーレ観光。

モスクを見たり、モスクを見たり、モスクをみたり。。。(時間があったらローカルマーケットとか魚市場にも行けたんだけどね!)、フェリーに乗って

マーレ国際空港へ(片道10分)。

​かっちり9時半に空港到着!

リゾートカウンターにチェックイン。聞くと次のボートは11時発。

じゃあコーヒータイム!ということで、国内線ターミナルの入り口にある屋外カフェへ。

11時にリゾートの混載スピードボートで出発!

30分ほど揺られ、目的地であるクラブメッド・カニフィノールへ到着。

リゾートには待望のアルコールがあるため、やっとビールで乾杯!

美味しいランチビュッフェでお腹いっぱい。

多国籍料理で、和食もあるのがうれしい!

友人は食後にシュノーケルツアーへ参加。私はバーでまったり。

11時半にリゾートに到着して、リゾート出発は18時。

​かなりゆったりできました!

リゾート発のボートに揺られ、空港に到着したのは18時半。

エア・アジアの出発時間までまだ少し時間があったので、最後のコーヒータイム。

そしてちょうど2時間前にエア・アジアのカウンターにチェックイン。

時間にルーズなモルディブ、今回は素晴らしいほどに予定通り!

次はいつ会えるかな。名残惜しい・・・。

そんなわけで、友人初めてのモルディブ、そしてローカル島滞在。

またすぐに行きたい!という連絡がきました。

今度は友人同士のグループで!と。気兼ねない仲間とモルディブ旅行、それも楽しそうですね!

エア・アジアも就航しているので安く来られるし、ローカル島での滞在費も思ったより安くあがったようです。

私も今回初めて仕事抜きで、且つ友人とローカル島に滞在しましたが、と~っても!楽しかったです。

恋人や旦那様とのモルディブ旅行ももちろんお勧めですが、気兼ねない同性の友人とのモルディブ旅行もいいですよ♪

モルディブローカル旅アドバイザーに旅プランを相談する!